FC2コンテンツマーケット

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルディスプレイ

2013年 05月26日 01:13 (日)

にしたいです。

cubaseのトラックの画面とコンソールを一つのディスプレイに置くのは若干無理がある。

話は変わって、
最近ネットのコメントや呟きで、
韓国人に対しての風当たりが厳しくなっているようです。
そんな中でよく、死ねだの、皆殺しにしろだの、過激な意見を
書く人がいて、視界に入るたびに不快です。
掲示板に殺人予告をすれば、どんなにくだらない内容でも
警察沙汰になることだってあるというのに、
人が同じ人間に対して、殺すと公言していて野放しにされているのは、
言論の自由、表現の自由とかそういうことじゃないと思った。
それは、不特定多数に対する殺人予告のようなものだと思う。

コメントをみて不愉快になるなら、そういうものは見なければいいと思うかもしれないけれど、
いまや何かにつけて、コメントがされて、どんなところにでもあふれている。
それを視界に入れないのはもはや不可能だろう。

人が何か主張をすれば、すぐさま揚げ足を取られたり、出る杭打たりするのが、この今のネットワークの現状。

意見に対して、批判があるのはネットだの現実だのに関わりはないし、当たり前のこと。しかし、ここまでスピードをもって、その実際以上に残酷な非難をされるという事実は、本来、出るであろう意見を事前に潰す原因になっていると思う。
表現の自由とネットを手に入れた人間は、その自らの手で、己の表現の自由を再び握りつぶそうとしている。
そう感じた。

自分の意見の主張を許されない人々は、その中でも自分の意見を通そうとする、少数の人間たちの過度に刺激を帯びた主張に、自らの意見を捻じ曲げて無理矢理にその形を合わせようとする。

無数にあるはずの、1億3000万の意見はその限られた意見に、クオンタイズされてゆく。

それが、現状なんじゃないかって、なんとなく思った。

話変わって、モニタースピーカーほしーなー。アダムオーディオのf7とか、検討中。

金欠という事実は憎たらしいけど、このどうでもいい日常には少しだけ感謝するべきなのかもしれない。

何言ってんのか自分でもよくわかんねw

今日はここらで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。